田舎暮らしと不動産

2012-09-23

田舎に暮らすということは、ある意味都会に住んでいる人間の夢でもあります。

そんな中で、週末などの休みだけ、田舎暮らしすると決めている人も結構多くいるものなんです。

ただ週末だけ行くとしたって、そこには部屋などの物件は絶対に必要になってくるものです。

それがなければ田舎暮らしとも言えませんからね。

だからこそ不動産投資のチャンスもあるんですよ。

当然高額な商品には手を出してはくれませんが、

ある程度面倒も見れるような物件であれば、下手な不動産屋さんよりも

個人の物件に頼る方がいいという人も多くいるのです。

ある意味別荘感覚でもあるわけなんですが、それ以上に田舎で暮らすという

ちょっと離れた土地にあるところに意味があるわけなのです。

実際に田舎で暮らしてみると、その生活がさほど不便ではないことに気が付きます。

都会が便利なだけで、田舎が不便なわけではないのです。

ただし仕事となると、そこまで幅がないために、田舎に引っ越すよりは、

物件を借りて週末生活するぐらいが、仕事にも困らず

リフレッシュできるということになるんですね

 

私は、田舎生活のほうが性に合っています。

仕事に追われ、生活に追われ、空気の汚い所で生活するより、田舎がいいのです。

だから、そういうところで部屋を貸したりすることも、

田舎暮らしの手法としていいと思っているのです。

Copyright© 不動産投資の大変さも理解して物件を取得しよう All Rights Reserved.

相互リンク募集中!お気軽にご連絡ください!