コストランニング

2012-10-27

マイホームをお持ちの方ならもちろん、

固定資産税はご存じで納めておられますよね。

マイカー所有している場合も同じで、

税金を納めなくてはなりませんよね。

家賃収入を得ている、オーナーがうらやましく思う事もあります。

不安な未来や離婚や弁護士への依頼、老後に備えて、

資産投資を考えたときに、やはり家賃収益は魅力です。

安易に、家賃収益をしたいからと物件購入しても、

考えなければいけないことも多々ありますので大変です。

物件をかかえている分、税金も納めなければいけません。

その他にも維持費、経費もかかります。

年数が経てば、設備の修繕や補修もしなければならなくなります。

 

賃貸物件なら借りて、入居者がいなければ、収益もありませんよね。

ただ、維持費や経費は物件が「空」状態でも発生します。

借りての確保するにあたっても、個人では難しいかもしれません。

不動産紹介業者に紹介の依頼をしたり、借りてとのやりとりで何等かの問題が発生した場合でも、

弁護士や管理会社等にも依頼しなければならなくなるかもしれません。

そのような、思わぬ出費や諸経費なども考えて利回り計算をし、

物件購入を検討することも重要となります。

家賃設定も収益とランニングコストのバランスを考えて設定しなければいけませんね。

 

 

Copyright© 不動産投資の大変さも理解して物件を取得しよう All Rights Reserved.

相互リンク募集中!お気軽にご連絡ください!