不動産投資をするにあたって

2012-10-31

親戚が交通事故を群馬で起こしたそうで、お見舞いに行ってきました。

幸い、怪我も軽くすぐ治るそうです。

今、株やFXトレード、アフィリエイトなどと共に、

不動産投資も副業として話題に上がっています。

ここで、不動産投資のメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

 

メリットとしては、大損をするという危険性が少ないという事です。

株やFXトレードの場合、会社の不祥事や問題が発覚した瞬間、

株価が瞬く間に落ちていって、倒産にでもなったら

株の価値は紙くず同様になってしまいます。

ですから、投資した分すべて損をする可能性も秘めているのです。

不動産投資の場合は、物件自体が地震や火事などで崩壊しない限り、

0円という価値になるまで下がることはありません。

これがメリットとしていえるでしょう。

ですが、東北大震災のように崩壊してしまうと、

価値は0円になってしまいます。

ですから、不動産投資をする場合は、

自然災害が少ない地域の物件を選んだ方がよいでしょう。

また、不動産投資は株に比べて、景気による変動が小さいということも

メリットとしてあげられます。

 

現在、不景気でも周りに大型のスーパーができて、

賑わってきたら周辺の不動産価値も上がります。

価値が上がる前に買っておいて、価値が上がってから売るといった方法も十分可能です。

ですが、不動産価値はちょっとしたことで下落する可能性もあります。

例えば、最初は人気があったスーパーだけど、ライバル店ができてそちらに多くとられた場合、

減った周辺地域の物価は減少に生じるからです。

ですから、不動産投資は、最前線の情報をしっかり取り入れて、

ここぞという時に取引することが必要になります。

その際、お客さんの評判や口コミが参考になりますよ。

Copyright© 不動産投資の大変さも理解して物件を取得しよう All Rights Reserved.

相互リンク募集中!お気軽にご連絡ください!