不動産投資でねらい目は

2012-11-07

みなさん、不動産投資でねらい目な物件というと、

どのようなものを思い浮かべますか??

実際、不動産投資で収入を増やすためには、

どのようなことが必要なのでしょうか。

一般的に言われている不動産投資での収入は、

家賃で稼ぐ(インカムゲイン)と言われているものですが、

それ以外にもその物件価値が上昇したときに、

売却して利益を得る(キャピタルゲイン)手段もあります。

実際、バブル時代は、土地の価格が上昇を止まることを知らず、

キャピタルゲインによって利益を得ていた投資家たちが数多くいました。

 

しかし、現在は物価上昇というより、半ば下落気味なので、

キャピタルゲインによる利益は難しいでしょう。

物件価値が上昇している時は、買い手が多いわけですから

わざわざ手放さないと思いますが・・・。

もう一つ、新たに住人が入居する時の礼金や、

住人がその物件を離れる際に部屋が傷ついている場合の

修繕費である敷金なども入ります。

ですから、部屋の維持代は基本的にお金がかからないと言っていいでしょう。

もちろん、あとは必要経費をいかに増やして利益を得るかということになります。

実際、経費に計上していないことで、

利益をあまり得ていない投資家が多くいるのです。

今の時代は、いかに必要経費の額を増やすかということが重要です。

別に無理に増やせといっているのではありません。

経費として数えられていない部分はないか確認するということです。

不動産管理のために使われたものは、

だいたい経費になります。(交通費や情報を得るための接続費用など)です。

 

細かにあげればきりがないのですが、

ぜひ、専門家へ相談して損をすることの無いようにして下さい。

不動産投資も好きですが、コスプレも好きです。

婦人警官やバニーガールの格好をした女性をみると追いかけてしまいます。

 

 

 

Copyright© 不動産投資の大変さも理解して物件を取得しよう All Rights Reserved.

相互リンク募集中!お気軽にご連絡ください!