不動産投資で注意するべき点

2012-12-03

不動産投資に憧れて、あまり内容を理解せずに物件を購入したり、

ローンを組んでしまったりして自己破産に追い込まれてしまうというような、

そんなケースがあるようです。

不動産投資につい足を踏み入れてしまいやすいのは、「誰でも始められる」

「投資の中で内容が理解しやすい」というものが、

もしかするとイメージとしてあるのかもしれません。

松山のデリヘル広告も不動産投資の広告のように多くありますし、

気軽に始められやすいというイメージは多いかもしれません。

しかし、不動産で一定の利益を上げるのは生半可なことではありません。

年々不動産の価値が下がっていくからです。

都心のマンションは需要が多いため、

売り手や借り手にはまだ困らないかもしれませんが、

それでも建物が古くなるにつれ、

それを利用しようとする方は減ってきてしまいます。

不動産投資を始めるには、

まずは不動産がどのくらいの収益が見込めるのか、

どのくらいの年数、価値が下がらないと思われるか、

ある程度シミュレーションしてから行うのが理想的です。

また不動産投資の甘い誘惑や誘い文句に安易にのらないこと、

それから信用できるアドバイザーを

探すことが大事かもしれません。

また建物が老朽化した時に建て替え費用やメンテナンス費用が

どの位発生するのかはきちんと見積もりを立てておくこと、

また管理会社に不動産を預ける場合にも、

信用できる会社を選ぶことが大切といえるかもしれません。

 

 

 

 

 

Copyright© 不動産投資の大変さも理解して物件を取得しよう All Rights Reserved.

相互リンク募集中!お気軽にご連絡ください!