自分の代わりになれるか

2013-04-05

不動産投資業者でも使用しているほどの電話代行。
電話代行を頼むのはある種勇気のいることだと思う。
仕事上のつながりとはいえ、電話をかけてくる人と自分のとのつながりに本来ならば関係の無かった第三者を介入させて、関係を構築していくのだから。

それで電話代行を頼むときには自分が仕事をする上で何を売りにしているか、アピールしたいもの、失いたくないものをよく見極めた上でSOHO起業支援の電話代行業者を選びたいと思う。

とにかく電話対応を代わりにやってほしいということであれば、坦坦と迅速に業務をこなせる代行に頼みたいと思うだろうし、電話してきた相手にいい印象を持ってほしい・またかけたいと思ってほしいを思っているなら、そういう対応を心がけてくれる代行業者がいい。

要するに自分で電話に出たときと変わらない対応をしてくれる業者が一番なのだ。
電話に自分で出たら言うであろうことを言ってくれ、するであろう対応をとってくれるなら最高だ。

とはいえ、本来自分ですべきところを他人に頼むわけなので全く同じであることを期待するわけにいかない。
それで満足できる対応と料金のバランスが一番取れているところを選ぶことになる。

そう考えると、会社として安定したサービスを提供できるところ、つまりマニュアルがしっかりしているところは安心して任せられる可能性が高いように思う。

Copyright© 不動産投資の大変さも理解して物件を取得しよう All Rights Reserved.

相互リンク募集中!お気軽にご連絡ください!