妊婦には葉酸が必需品

2013-12-11

妊娠を希望する方や妊娠初期の方には葉酸が必需品です。なぜなら胎児の二分脊椎症などの神経管閉鎖障害を予防できるとされているからです。
1日摂取量は一般成人で200μg、妊娠前から妊娠初期までは400μg必要とされています。
葉酸はホウレン草や葉物野菜、レバーに含まれていますが食物だけから摂取しようとするとかなり難しいのです。
ここまでは葉酸の胎児に対してのメリットを説明しましたが、私自身が妊娠中に使用して良かったことは疲れが取れたことでした。
産婦人科でも摂取を進められ、妊娠前から飲み始めたのですが、それまでと比べて疲れにくくなりました。妊娠後は疲れても疲れが取れるのが早く感じました。たまに飲み忘れると疲労感から飲み忘れを思い出すこともあります。
私が飲んでいたのは、ネイチャーメイドの葉酸です。
他のメーカーの物は葉酸以外のビタミンや鉄分が入っていて、葉酸を400μg摂ろうとすると多くとってしまう成分があったので葉酸のみの物にしました。
産婦人科の医師からの最初の説明では妊娠前から妊娠初期まで摂取したほうが良いとのことでしたが、
妊娠期間中飲み続けても良いと言われたのでせっせと飲み続けました。そのおかげか元気な赤ちゃんが産まれました。

Copyright© 不動産投資の大変さも理解して物件を取得しよう All Rights Reserved.

相互リンク募集中!お気軽にご連絡ください!