Archive for the ‘お気に入り’ Category

田舎暮らしでもネット環境で不動産投資

2013-08-20

田舎暮らしに憧れて今から準備を始めているという方は大勢いますが、実際に田舎暮らしを行うとなると苦労する事が山ほどあります。

例えば職場探しもその一つで、会社勤めをしたいという方の場合はその会社自体がほとんど無いせいで、自分が思っていたような職場を選ぶことは非常に難しいといいます。

だからといって唯一ある会社を選んでみても自分に合わないせいで精神的に参ってしまってリタイアしてしまうなんて事になってしまっては目も当てられないので、最近は在宅で出来る仕事について学んでから田舎暮らしを行う方も増えているそうです。

特に多いのが不動産を初めとした投資を行いながら田舎暮らしを行おうと計画している方で、最近はインターネットが田舎にも普及したおかげで高速回線を引くことで家にいながらビジネスを行なう事が出来るようになり、田舎ののんびりとした暮らしをしつつ不動産投資だけで暮らしてしまおうという夢のある計画を打ち立てることも不可能ではなくなっています。

変形性膝関節症になったら不動産投資の現地視察も苦しくなってしまう

2013-08-04

不動産投資ということを考えると、紙の上やインターネット上だけで判断できない部分があります。

自分の目で見て、この物件であれば大丈夫なのかなと思うことがなければ、安心して投資することなどできないですよね。
そのため、よく歩くこともあるのですが、膝が痛かったりすると、その移動が苦しかったりするのです。

少なくても私はまだ平気なのですが、同じ不動産投資している友人が変形性膝関節症になってしまったのです。

何よりも原因となるのは体重の増加だったりします。
それだけ膝に負担がかかってしまうわけですが、そうなると本当に辛そうで、検査してもらったらと話をしたところ、病院で変形性膝関節症と診断されたわけです。

本人的にはコンドロイチンなどをサプリメントで摂取していたのにと嘆いていましたが、関節に聞くようなグルコサミンなどに関して、経口摂取で効果があったって例は出ていないらしいんですよね。
そういったものに頼るよりも、普段から動くようにして、関節を動かさずに太ったりするほうがよほど問題なわけです。

人間にとって足があるってとても重要なことです。
不動産だって、見なければ投資なんかできないのですから、体を守るためにも運動もしていかなければいけませんね。

投資仲間の脱毛サロンの話

2013-07-20

不動産投資仲間の奥様から、最近脱毛サロンに行ってきたと話をききました。

そのサロンでは、今600円で脇の毛を満足できるまで脱毛してくれるというプランがあるんだそうです。
二桁違うんじゃないかと思いましたが、彼女は本当に600円しか払っていないというので、びっくりしました。

わたしが知っている脱毛というのはレーザーやニードルを使うもので、とても痛くてとてもお高く、何十万もするのが当たり前だと思っていたのですが、そこでは光脱毛というのをやっているのだそうです。

メラニン色素に反応する光を当てて毛と根毛を消滅させるので痛みがほとんど無く、実際に行った奥様も、ちょっと温かく感じた程度だったと言っていました。

毛には生えてくる周期というのがあるそうで、1度光を当てると2ヶ月くらい間をおくのだそうですが、光脱毛をやった後毛を引っ張ってみると、するっとぬけるのでとてもうれしかったと言っていました。

脱毛サロンで使っている器械から出る光は、肌を活性化させてはりをとり戻ししみを消す効果まであるというので、きっと肌に当てても安全な光なんだと思います。最近電車広告で見たエピレの効果も気になるところです。

一緒に行かない?と誘われたので、とても迷っています。
最初は600円でもしつこく勧誘されて、実は何十万もいるんじゃないかとか。

奥様はまた1度しか行っていませんが、プランの説明はあったけど、しつこい勧誘はなかったと言っていました。

そういうことなら、1度お試しに行ってみるのもいいんじゃないかと思ったりしています。

不動産投資の物件を探している中で見つけた不便ながらもまたとない経験ができる田舎暮らし物件

2013-07-09

私は北東北の限界集落の出身です。
また、結婚してから3年半の間、夫とともに別の田舎町で暮らしていました。
田舎暮らしの基本は人付き合いです。
そんな田舎での懐かしい生活が思い出される物件を不動産投資に向けていろいろと考え、そして探している中で見つけることがありました。
物件の場所は私の出身である北東北でもなく夫と過ごした田舎の近くではありませんでしたが、とっても状況が似ている不動産物件があったのです。
あのころの懐かしい思い出がよみがえってきます。

小さな町や、集落では、ほとんどすべての家が親戚か知り合いです。そこに入っていくなら、自分の家族構成や今までの生い立ち、現在の生活の現状など、とにかく事細かに知られることを覚悟しなければいけません。
自分の中に壁を作らず、積極的に人付き合いに応じるなら、すぐに野菜を分けてらったり、生活の知恵を伝授してもらったり、集落の行事に呼んでもらえるようになるでしょう。
また田舎暮らしのコツは、土とともに生きることです。

アパートなどではなく、引っ越して空き家になっている一軒家などを、破格の安値で借りることができるのも田舎暮らしの醍醐味です。
現地までいって探さなくてはいけないわけではありません。いまは田舎暮らし物件情報から情報を得ることが可能です。
そして田舎の家には必ず広い庭が付いていますから、そこで家庭菜園などを上手に作るなら生活の助けになりますし、ご近所さんとのふれあいのきっかけにもなります。

でも、どうしても避けて通れないのが、ガソリン代がかさむことです。
田舎暮らしは、スーパーやホームセンターガソリンスタンドなどがとても遠い場所にあります。
ですから、車を持つこと、維持することなどは必須であり、案外ガソリン代が生活費を圧迫したりするんですよね。
これは覚悟しなければいけません。

そのためにも家庭菜園などで上手に生活してやりくりすることがお勧めです。
でも、クールな都会では体験できない、人とのふれあいや、しっかりと感じることができる四季、そして大自然に包まれた暮らしは、何者にも変え難い経験になるでしょう。

不動産投資を理解しつつ太陽光発電の物件も考えてみよう。

2013-06-09

太陽光発電は、自然エネルギーを利用しています。
それは当たり前のことですよね。
ですが、自然エネルギーというのは、自然環境さえ整っていれば、生み出せるエネルギーってことなんです。

普段私たちが使用している電気は、電力会社から送られてきますよね。ですが、太陽光発電設備さえ設置されていれば、震災や、災害が起こったときにもエネルギーが供給してもらえるんです。

災害が起こったときは当然のように停電してしまいます。
けれど、電源さえあれば、避難するにしても、様々な情報をテレビを通じて得ることができますし、また携帯電話の充電もすることができるんです。

普段何気なく当たり前にやっていることができなくなってしまうのが、災害時です。
だからこそ、そんな時に太陽光発電設備があれば、いざって時、本当に安心できます。自宅に太陽光発電を設置しているところも多くなっていますが最近ではマンションに太陽光発電を設置するケースも増えているんです。
そんな時に電気があるからこそ、多くの人にも力になれます。
自分の為でもあり、人の為でもあり、環境の為でもあるのが、太陽光発電なんです。

最近の変動・血圧なども考えてコレステロールを下げる

2013-05-16

コレステロールを下げるべきかどうかということは、正常値ですら意見がわかれているコレステロールだけにいろいろと意見がわかれるところでしょう。

結論をいうと、総コレステロールの内訳を確認し、かつ他の臨床検査値も参考にすべきです。
ただ現在正常値とされている220mg/dLを超えると下げなければいけないというのではなく、240mg/dLくらいまでは様子をみてもよいかと思います。

特に、急に高くなってきているとか、血圧がすごく高いなど心疾患を引き起こす因子をもって人の場合は、220mg/dLを超えたあたりから食生活などに注意をし、240mg/dLを超えた場合、下げることを考えてよいかと思います。

まず総コレステロールの内容についてですが、コレステロールの中には、俗に悪玉コレステロールと言われているLDLコレステロールと、俗に善玉コレステロールと言われているHDLコレステロールがあります。

HDLコレステロールは、血管内壁にへばりついた動脈硬化を引き起こすコレステロールを取るいわば掃除役ですので、逆に40mg/dL以上あるべきとされています。

一方LDLコレステロールは/dl以上あると脂質代謝異常とみなされます。

さらに最近では、VLDLコレステロールについての研究がすすみ、LDLコレステロールより、このVLDLコレステロール値が高いと非常に問題とされています。

コレステロールを下げるかどうかとうことを考えた場合、総コレステロールで考えるのではなく、その内容で、特にVLDLコレステロールの値が高いと注意すべきではないかと思います。

次にコレステロール値の正常値に関しての歴史的背景をみますと、高コレステロールの基準は、かつては総コレステロール値240mg/dLを超えるものとされていましたが、1987年に日本動脈硬化学会が220mg/dLという数値を打ち出しています。

ただ、これは根拠データに乏しいとされ、実際でも240mg/dLを超えると心筋梗塞が多いとの結果もあることから見直しが図られましたが、いったん定着した数値を変えると混乱が起きるという意見もあり220mg/dLになっています。

コレステロールは血管の強化・維持、組織細胞膜の構成分子として必要不可欠なものです。

コレスレロールを下げるには、生活改善が必要だと思います。

また総コレステロールは個人差があり体質、年齢・性別、地域、食生活、ストレスなどによっても左右され、多少の変動であれば、気にする必要はないかと思います。

いろいろなコレステロールに対し情報が多いように、不動産投資もいろいろな情報があります。自分にとって必要な情報を得ていくのは大変ですが、物件取得目指していきましょう。

不動産投資の相談者にもいるように、銀座のクラブにもいい加減なお客はいます

2013-04-16

以前、銀座で働いていたので友達から羨ましがられることがあります。
銀座のクラブに良く行っていたのが特に羨ましいみたいです。

どうやら彼らは銀座のクラブは地位があって立派な人達が客として来るというイメージを持っているようです。
もちろんそういう方はたくさんいるのですが、そうでないお客もいないわけではありません。
企業などでトップにいる人だけなら苦労は無いのですが、中にはその会社の中間管理職の人もいるわけです。

普段は上から使われている立場の人が王様気分を味わいたくてクラブに来るというケースも多々あります。
そういう人の中には普段のストレスを私達にぶつけてくる人もいるわけで、遊び方も決して上品とは言えないことも多いわけです。
そういう事情を考慮するとやむを得ないこともあるだろうと、ある程度のわがままには目をつぶってあげることにしますが、見てると少々痛々しい気分にもなります。虚勢を張っているのが見え見えなので何とかいい気分にさせてやろうかと思いますが、あまりに度を過ぎるとホステスやボーイから嫌われてしまいます。

しかしそういうタイプでも謙虚なお客は逆にみんなから愛されます。
出世するとみんなから祝福されますし、ママの計らいでお祝いに高いシャンパンを開けてもらえたりします。

私が通っていた、銀座のクラブはそんなところでした。
あとあとはそのシャンパンの料金がきっちりお勘定に入っているのはご愛嬌、それも銀座の楽しい時間でしたね。

自分の代わりになれるか

2013-04-05

不動産投資業者でも使用しているほどの電話代行。
電話代行を頼むのはある種勇気のいることだと思う。
仕事上のつながりとはいえ、電話をかけてくる人と自分のとのつながりに本来ならば関係の無かった第三者を介入させて、関係を構築していくのだから。

それで電話代行を頼むときには自分が仕事をする上で何を売りにしているか、アピールしたいもの、失いたくないものをよく見極めた上でSOHO起業支援の電話代行業者を選びたいと思う。

とにかく電話対応を代わりにやってほしいということであれば、坦坦と迅速に業務をこなせる代行に頼みたいと思うだろうし、電話してきた相手にいい印象を持ってほしい・またかけたいと思ってほしいを思っているなら、そういう対応を心がけてくれる代行業者がいい。

要するに自分で電話に出たときと変わらない対応をしてくれる業者が一番なのだ。
電話に自分で出たら言うであろうことを言ってくれ、するであろう対応をとってくれるなら最高だ。

とはいえ、本来自分ですべきところを他人に頼むわけなので全く同じであることを期待するわけにいかない。
それで満足できる対応と料金のバランスが一番取れているところを選ぶことになる。

そう考えると、会社として安定したサービスを提供できるところ、つまりマニュアルがしっかりしているところは安心して任せられる可能性が高いように思う。

不動産投資の先輩がレーシック費用をおさえて施術を受ける

2013-03-13

私の先輩で、ダンスやスポーツトレーニングに精を出している方がいます。

目が悪いため視力補助は必要な方ですが、激しい運動やプールトレーニングの際などにはコンタクトを外さねばならず、メガネもなにかと不便なようでした。

そのためレーシックの施術を受けるかしばらく悩んでいたようでした。

何度か通院もしなくてはならないし、施術直後はあまり動き回れないことがネックのようでしたが、やはり快適に運動をしたい気持ちが強く、施術を受ける運びとなりました。

先に私が、レーシックを受けていたことも、決断の理由になったようです。レーシック費用は、知り合いのつてで良いクリニックを紹介していただけたようで、思っていたよりもかさまずに済んだとのことです。

施術後少ししてお会いしたら、実に快適に運動ができるようになり非常にうれしいとのことでした。

コンタクトやメガネのころよりもなんだかくっきり見えるようになってきた気がするとも言っていますし、今まで以上にトレーニングや激しいダンスに打ち込んでいます。

もともと活動的な人なのですが、施術を機によりいっそう生き生きと輝いていると思えます。

『こんなに楽になれるならもっと早くに行っておけばよかったわ』とも言っていました。

先輩はレーシックを受けることによって快適ライフを手に入れられたようです。

最近は2人で会う時には、レーシックの話で持ちきりです。

レーシックで乱視も気にならないほど回復

2013-03-09

四年前にレーシックをやりました。

知人のあいだでレーシックが大流行していて、仕事柄目を使うことが多く、遠くの数字を読むことがありましたので、近視に悩んできた私もやりたいなと思っていました。

金額面で悩んでいましたが、既にレーシックを受けた知人から、紹介金の四万円を譲るので受けないかと言ってもらえ、早速受けてみることにしました。

私は極度の近視で、片目の視力が0.1に満たないくらいでしたので、本当に視力が回復するかどうかわからないと思っていましたが、検査を受けた結果、間違いなく1.0まで回復できるとのことでしたので安心しました。

また、私は乱視があり、安いプランのレーシックでは乱視回復は見込めないと言われましたが、金額面で高いプランは無理だったので安いプランにしました。

実際に施術をうけた感想は、思ったよりも手術に時間がかからず、麻酔の目薬も打っていただけたので痛みもほとんどありませんでした。

10分ほどの手術で、本当に視力が回復し、驚きました。

乱視の面ですが、回復しないとのことでしたがもともとの近視がひどったので乱視については気になりませんでした。

遠くの文字を見た時に、若干ぶれて見えることがありますが、生活する分には気になりません。
レーシックを受けてよかったと思いました。

« Older Entries

Copyright© 不動産投資の大変さも理解して物件を取得しよう All Rights Reserved.

相互リンク募集中!お気軽にご連絡ください!