10月, 2012年

不動産投資をするにあたって

2012-10-31

親戚が交通事故を群馬で起こしたそうで、お見舞いに行ってきました。

幸い、怪我も軽くすぐ治るそうです。

今、株やFXトレード、アフィリエイトなどと共に、

不動産投資も副業として話題に上がっています。

ここで、不動産投資のメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

 

メリットとしては、大損をするという危険性が少ないという事です。

株やFXトレードの場合、会社の不祥事や問題が発覚した瞬間、

株価が瞬く間に落ちていって、倒産にでもなったら

株の価値は紙くず同様になってしまいます。

ですから、投資した分すべて損をする可能性も秘めているのです。

不動産投資の場合は、物件自体が地震や火事などで崩壊しない限り、

0円という価値になるまで下がることはありません。

これがメリットとしていえるでしょう。

ですが、東北大震災のように崩壊してしまうと、

価値は0円になってしまいます。

ですから、不動産投資をする場合は、

自然災害が少ない地域の物件を選んだ方がよいでしょう。

また、不動産投資は株に比べて、景気による変動が小さいということも

メリットとしてあげられます。

 

現在、不景気でも周りに大型のスーパーができて、

賑わってきたら周辺の不動産価値も上がります。

価値が上がる前に買っておいて、価値が上がってから売るといった方法も十分可能です。

ですが、不動産価値はちょっとしたことで下落する可能性もあります。

例えば、最初は人気があったスーパーだけど、ライバル店ができてそちらに多くとられた場合、

減った周辺地域の物価は減少に生じるからです。

ですから、不動産投資は、最前線の情報をしっかり取り入れて、

ここぞという時に取引することが必要になります。

その際、お客さんの評判や口コミが参考になりますよ。

収支バランスとランニングコストどっちも重要です。

2012-10-30

異人館が立ち並ぶ神戸。

インプラントを神戸で開業している知り合いがいます。

神戸には素敵な建物がいっぱい。

お店だけでなく、病院やインプラント施設もおしゃれできれいな建物。

見ていると「こんな家がほしいなぁ」と思いましたね。

でも、現実はかわいいうさぎ小屋生活なのであります。

マイホームをお持ちの方ならもちろん、

固定資産税はご存じで納めておられますよね。

マイカー所有している場合も同じくで、

税金を納めなくてはなりませんよね。

家賃収入を得ているオーナーがうらやましく思う事もありますが、

物件をかかえている分、税金も納めなければいけない。当然の事なのですがね。

年数が経てば、設備の修繕や補修もしなければならなくなるし、

維持費や経費を考えて家賃設定もしなければいけません。

特に、部屋数があるマンション等は空き部屋状態ではいけませんよね。

入居者の確保や管理も個人ではそう容易くありません。

そうなると、不動産紹介業者や管理会社にも依頼しなければならないこともあります。

そのような諸経費なども考えての利回り計算をし、

物件購入を検討することも重要となります。

ただ、オーナーとなり家賃収入だけを考えていては、減収になることにもなりかねません。

収益とランニングコストのバランスを考えて物件を選ばなければいけませんね。

 

 

コストランニング

2012-10-27

マイホームをお持ちの方ならもちろん、

固定資産税はご存じで納めておられますよね。

マイカー所有している場合も同じで、

税金を納めなくてはなりませんよね。

家賃収入を得ている、オーナーがうらやましく思う事もあります。

不安な未来や離婚や弁護士への依頼、老後に備えて、

資産投資を考えたときに、やはり家賃収益は魅力です。

安易に、家賃収益をしたいからと物件購入しても、

考えなければいけないことも多々ありますので大変です。

物件をかかえている分、税金も納めなければいけません。

その他にも維持費、経費もかかります。

年数が経てば、設備の修繕や補修もしなければならなくなります。

 

賃貸物件なら借りて、入居者がいなければ、収益もありませんよね。

ただ、維持費や経費は物件が「空」状態でも発生します。

借りての確保するにあたっても、個人では難しいかもしれません。

不動産紹介業者に紹介の依頼をしたり、借りてとのやりとりで何等かの問題が発生した場合でも、

弁護士や管理会社等にも依頼しなければならなくなるかもしれません。

そのような、思わぬ出費や諸経費なども考えて利回り計算をし、

物件購入を検討することも重要となります。

家賃設定も収益とランニングコストのバランスを考えて設定しなければいけませんね。

 

 

不動産の勉強とともにネイルスクール

2012-10-18

お仕事っていうものを考えたときに、色々なものに対する投資がありますよね。
私なんかはあまりサラリーマンに向かないと言われるようなタイプなので、
そういったことを仕事にできたらいいのになって思うわけです。
でも、リターンを追い求めなければいけないということを考えれば、
リスクも高いし、経験も少ない状況なので、いつになったら行きつけるかなって思うわけです。
不動産投資もそうですよね。
色々勉強もしていますが、そんな簡単にできるものでもありませんしね。

 

そこで、そういった投資と並行してできるものを考えたときに、
ネイルスクールを考えたんです。
デザインなんかのお仕事も好きですし、手先も不器用な方じゃないので、
あってるんじゃないかなって思ったんです。
ただ、簡単にできるものでもありませんからね。

やっぱり学校などで学ぶことが、道としては遠回りにはならないと思ったんです。
今、ネイルの資格って、民間の資格になるんですよ。
つまり、そういったところで勉強していかなければ、
どういう形の資格になるのかも見えないわけです。
虎穴にいらずんば・・・ってやつなんです。
不動産の勉強もどんどんしていきたいですが、
生活費も稼がなければいけませんからね。

 

 

デリヘルより氷河期

2012-10-17

10月ももう中旬になって来ましたね。あと2ヶ月でちょっとで年明けです。

毎年言っているように思うけれど、今年も10月にも入って先日くらいまで半袖で過ごしちゃうくらい残暑が厳しくて暑かったです。

なんで、こんなに暑くなってしまったのでしょうね。

一説によれば、長期的な見方をすれば、氷河期に向かっているそうですね。

氷河期といえば、昔、恐竜が生きていた時代のことですが、そういった氷河期じゃないそうです。

プチ氷河期と言って、ちょっとした氷河期が近い将来やってくるということです。

昨日、そんな話題を不動産業者と、近所の良く知っている大家が話していたので、

興味深く聞いて来ました。

南極の氷を使って、古代の空気の成分が分かるとか、そういった話もしていましたよ。

なかなかおもしろかったです。

その帰り、用事があって自治会長のところに寄ったんですが、

そこに来ていた人が紙を配ってました。

その内容には、デリヘルならピーチ!と書かれていました。

 

私、けっこういい年ですが風俗のたぐいには、あまり興味がなくてこれまで生きてきました。

どうも、あまり気がすすまないのです。

私はデリヘルは興味ないけれど、どちらかと言えば氷河期の話のほうが

好きだったりします。

まあ、たまにはこんな男性がいても、悪くはないですよね。

 

 

 

インターネットFAX導入!!

2012-10-16

不動産という仕事柄、FAXでの情報のやりとりをすることが多いのです。

その際、一度FAX番号を発注先に教えてしまうと、大量の資料が届いて

整理に追いつかなくなってしまいます。

もちろん、紙代もばかになりません。

その上、FAXが故障したら顧客に間取り図などの情報を送ることができない。

FAXというのは、FAX機そのものがおかしくなったら、

直したりするのに手間とコストも余分にかかってしまいます。

こういった問題を解決するために、インターネットFAXというものを

導入するようにしました。

 

インターネットFAXというものは、PDFファイルなどを紙に印刷せずに

直接パソコン上でファイルを共有することです。

実際、インターネットFAXを導入することによって、

用紙代も修理代もいっさいかからなくなり、大幅なコスト削減につながりました。

何より顧客との情報を円滑にやりとりすることができるようになりました。

以前は、顧客からの情報があったにもかかわらず、

紙の補充不足で後から大量に送信されてきて、整理するのに大変苦労したことがありました。

 

インターネットFAXならば、パソコン上で顧客管理やファイルの管理ができるので、

このような問題はなくなりました。

その上、通信費も以前より非常に安くなりました。

ですから、コスト削減にはもってこいの方法です。

しかし、ネットをある程度使いこなせる人でないと、

結構情報のやり取りが上手くいかないことも事実である。

実際、相手からのファックスが届かないといった問題がありました。

というのも、パソコンのFAX番号を教えていなかったためです。

ですから、FAX番号をあらかじめ相手側に教えておくことが大切なのです。

 

 

 

不動産に係る、企業と弁護士

2012-10-13

揉め事とは何にでもあるもので、それは投資の世界も一緒です。

色々なことが起きやすい不動産投資の世界ですが、権利関係でもめることもあったり知るのです。

怖いものとしては、植木などの問題があります。

ベランダなどのテラスに植木などがかけられるようになってたりすれば、

そこには必然的に植木がかけられることでしょう。

 

こういったものがもしも外に落ちたら、それはだれの責任になるかということです。

当然そこに置いた人の責任は問われますが、

そういった設備をつけていたことも責任の一つとしてとらえます。

そこになければ、植木を置くこともなかったであろうということでもありますし、

 

もしもその住宅を貸しているのならば、貸している側の管理責任も問われる事態だってあるのです。

こういったこともあるために、不動産などの企業に弁護士はつきものとも言えるわけです。

揉め事ありきというだけではありません。

何か起きる前に、予防手段として相談することだってあるわけです。

弁護士といえば、もめたら出てくる怖いもののようなイメージもありますが、

 

相談役としても機能する仕事であったりもするんです。

ただし、何でもオールマイティのようにみられることもありますが、

専門としていることが色々と分かれていたりもします。

オールマイティにこなすには、あまりに広い世界ですからね。

 

 

物件を見に行った際の交通事故と弁護士

2012-10-10

人間は生活していれば、様々な難局が待っていたりします。

不動産投資などをしている場合には、物件を見て回ったり、

紹介しながら歩いていることもよくあることです。

実際にあった例ですが、不動産物件を見に行く際に、

不動産屋の案内なしで見て回らなければいけなかったときに、

歩いていて自動車に轢かれる交通事故に巻き込まれたケースがあります。

 

本来であれば、そんなところで迷う必要もなく、もっと早く到着していたはずなのに、

案内がなかったせいで事故にあってしまったのです。

こういった交通事故では弁護士をすぐ入れる必要が出てきます。

その理由として、歩行者であるということ、相手が車であって予測がつかなかったこと、

さらに本来は案内をしていなければいけなかったのに、案内をしていなかったせいで

迷って事故にあってしまったことなど、もめる要素がたくさん入っているのです。

 

特に相手の保険屋と交渉するにあたっても、事故にあった本人ではとても相手にできなかったりもします。

そこで、弁護士を間に挟むことで、できる限り円滑に事を運べるようになってくるのです。

現在では、車の保険などでも、弁護士費用を組み込むオプションがある商品も出てきました。

何か起きたときには、必ず弁護士の存在を思い出すことは、現代を生きる上で大切な要素なのです。

 

 

仕出し弁当は便利だよ!!

2012-10-05

みなさん、仕出し弁当というものはご存知ですか??

仕出し弁当は、今でいうと、出前やデリバリーみたいに、

電話で注文したら家に運んでくれる弁当のことを言います。

実際、出前やデリバリーでは、ピザやどんぶりもの、

寿司といった限られた商品だけでしたが、

この仕出し弁当の登場によって、洋食や和食、中華、惣菜弁当、サンドイッチといった

幅広いジャンルの食事を自宅で楽しめるようになりました。

 

家にいながら、ステーキ弁当を頼むことだってできます。

しかも、注文も電話だけでなく、

インターネットでの注文もできるので、

パソコンの作業をしながら、注文することも可能です。便利ですよ!!

 

もちろん、時間帯も指定できるうえ、今どこを走っているかなどのことも業者によっては、分かるので、

いつ頃付くかという目安も分かります。

もちろん、味もレストランが作るものにひけをとりません。

惣菜弁当より高級感の感じの味がします。

実際、依然「酢豚弁当」を注文したのですが、デパートで売っている惣菜弁当よりおいしかったです。

また、苦手なおかずがあったらおかずを取り換えてくれるサービスをしているところもあります。

市販の弁当ではこれはできませんよね!!

しかし、唯一のデメリットとしては、配送料などがかかるため、少しお値段が高めのところです。

デリバリーの部類としては、それほど高くはないのですが・・・。

会社の祝勝会や家庭でのご褒美としてはいいかもしれません。

ぜひ、一度は試してみることをおすすめします。

パソコンの修理って出来るものですね

2012-10-02

パソコンを購入して2年ほど過ぎ、最近になってハードディスクから異音がするようになって、

立ち上げにも時間がかかったり、立上途中で止まってしまったりするようになってきたので、

そろそろハードディスクを交換しなければデータが全て消えてしまうような気がします。

運よく新聞の折り込みチラシで近所の電気屋が誕生祭でSSDが安売りされているではないですか。

迷わず、このSSDを購入しにいき、ハードディスクをコピーするソフトもダウンロードしました。

一時期前のSSDは、あまり用量がなかったのですが、私が購入したのは、

128GのSSDでなんと!!!6000円だったのです。

始めてSSDを使用するので、インターネットを使っていろいろ調べては見たのですが、

どうしてもわからないところがあったので、パソコンに詳しい債務整理を千葉でしている同級生に

電話で聞いたりしてどうにかハードディスクの交換を終了することが出来ました。

 

早速起動させてみると今までのハードディスクと違って起動時間がすっごく短縮されましたし、

エクセルなどのソフトを起動させてもイライラしない程度の早さです。

交換してよかったな~って感動しちゃいました。

Copyright© 不動産投資の大変さも理解して物件を取得しよう All Rights Reserved.

相互リンク募集中!お気軽にご連絡ください!